オシャレ男子必見!メンズシャツコーデの4つのポイントとおすすめシャツブランド7選!

シャツってどんなコーディネートにも合わせやすく、大人の雰囲気を簡単に作ってくれる便利なアイテムですよね。

しかし、簡単に幅広く使い回せるので、どんなコーデにしようか迷ったりすることもあったり、カッコいいシャツを着ても、着こなし方や組み合わせ方を間違えてしまうとダサい印象になってしまう可能性もあります。

そんなシャツコーデをするあなたに、ここではメンズシャツコーデのポイント4つとおすすめシャツブランド7選や参考になるシャツコーデを紹介していきます。

 

メンズシャツコーデ4つのポイント

コーデをするとき、パーカーやジーンズなどの合わせ方を間違えるとだらしない印象になってしまいがちなシャツ。

メンズシャツコーデは、ポイントを押さえてコーデすることが重要になってきます。

ポイントを押さえてコーデすることでオシャレ感も出て、良い感じの仕上がりになるのでここでは、メンズシャツコーデの4つのポイントを紹介していきます。

 

シャツコーデはシルエットを気にする

メンズシャツはそのまま1枚で着たり、下に重ね着したり、アウターの下に使ったりなどインナーとして使うことが多いアイテムです。

タイトめのシャツを選ぶことで1枚で着たときはスマートな印象て格好良く、アウターの下に使うときはごわついたり着膨れしにくくなります。

袖まわりがルーズなシャツだと、細いシルエットのシャツでもルーズに見えてしまうので注意が必要です。

 

また、着丈も重要で、着丈が短すぎたり、長すぎたりするとコーデのバランスが取りづらくなったりもしてしまいます。

シャツの着丈は、お尻が半分くらい隠れるかどうかぐらいの長さが一番いいですし、シャツを選ぶ時は身幅と袖周りを気にして選ぶとシルエットの良いシャツが見つかるでしょう。

 

カラーは白がおすすめ

シャツのカラーは見た目の印象を大きく変えるポイントです。

なので、季節やその日にしたい服装の雰囲気などを考えながらシャツのカラー選択をしていくことが望ましく、例えば、ブルーシャツは夏っぽい爽やかな印象を与えたり、ピンクシャツは淡く柔らかく優しい印象になったりします。

 

このようにシャツはいろいろな柄やカラーがあり、どれにしようか迷うこともあると思いますがそんなときは白シャツがおすすめです。

オールシーズン常に人気の白シャツは、清潔感があり、デニムパンツやベージュのチノパンとあわせるだけでオシャレコーデになります。

 

また、白シャツはレイヤードスタイルで着こなすことも簡単で、カーディガンやパーカーテーラードジャケットやベストとも相性が良いので使い勝手のいいアイテムです。

白シャツはカラーやデザインを選ばずに合わせられ、まとまったキレイさを出してくれるのでおしゃれ初心者でもコーデしやすいと思います。

また、細めストライプや細かめチェックのシャツも白シャツと同様な着こなしができる上に普通のシャツよりおしゃれ度もアップするのでおすすめです。

 

ベルトを見せる

シャツコーデそのものはオシャレにまとまっていてもなにかコーデにアクセントがほしいってときありますよね。

そんなときはベルトをチラ見せしましょう。

 

シャツをINする場合でもOUTの場合でも、ベルトをチラッと魅せることでアクセントになり、カッコイイと思える着こなしになります。

シャツをINする場合はベルトが見えるのでいいのですが、OUTにする場合は、ベルトがチラッと見えるようにうまく丈感を調節したり、片面や前だけINしてみたり工夫することでベルトの存在感が際立ちます。

 

また、ベルトは見えようが見えなかろうが、必ず付けるようにしましょう。

ボトムスのサイズはちょうどいいし、ベルトつけなくても大丈夫という人がたまにいますが、シャツを着るときは必ずベルトはつけるようにしましょう。

ベルトというアイテムはチラッと見えたときのコーデのアクセントとしても大事なのですが、マナーとしても大事なアイテムなので着用はマストです。

 

小技でオシャレ感をアップ

シャツコーデは小技を使うことで、いつものコーデよりもオシャレ感をアップさせることができます。

小技といっても簡単で、シャツを羽織るように着たり、軽く袖をまくったりする簡単なことでもオシャレ感をアップさせることはできます

袖を軽くまくる簡単なことでも軽やかな印象になりますし、腕の細い部分を見せることですっきりまとまり感を出すことができます。

 

また、シャツのボタンを留めてきっちり感を出すのも有効で、シャツはきれいめアイテムに入るので、ジーンズのようなカジュアル系の服に合わせてもスッキリとした印象にまとまってくれます。

普段のコーデにこれらの小技を取り入れるだけで、いつもよりオシャレ度が上がって見た目もよくなるので、まだやったことがない人はチャレンジしてみてくださいね。

 

参考になるメンズシャツコーデ4選

シャツコーデといっても具体的にどのようなコーデにしたらいいのかわかりにくいと思いますので、ここでは参考になるメンズシャツコーデを紹介していきます。

 

デニムとシャツの王道コーデ

サングラス 選び方

シャツコーデといえば、デニムにシャツを合わせた王道スタイル。

薄めの色のデニムと白のシャツを着ることで、爽やかな印象を与えてくれて清潔感のある大人コーデに仕上がっています。

 

リネンシャツにスラックスを合わせた清潔感のあるコーデ

リネンシャツといえば、着こなしに清涼感を演出してくれるメンズファッション定番アイテムだ。気温が上昇する春夏のシーズンには重宝すること間違いなし。今回は"リネンシャツ"にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムをピックアップ! リネンシャツが夏コーデに重宝する理由 リネンシャツの魅力①「清涼感」 体温を奪って放熱させることによって生み出される清涼感が、あらゆる天然繊維の中でも最も強いのがリネンだ。シャリ感を演出するのにも適した素材と言える。 farfetch リネンシャツの魅力②「速乾・耐久性」 汗ばんでも肌にまとわりつかず乾くのが早いのも魅力の一つだ。リネンは洗濯をすると雑菌を残さずハリのある風合いに乾き、いつまでも清潔感を保つことができる。耐久性も高いため、大切に扱えば何十年も長く使用できるアイテムと言える。 jcrew リネンシャツの魅力③「シワが味に」 麻ならではのシワがこなれ感あふれる独特の風合いを生む。ノーアイロンでも着用できるのも嬉しいポイントだ。あえてアイロン仕上げを利用して、ハリのある風合いを演出するのも有力な選択肢だ。 リネンシ...

リネンシャツとスラックスの清潔感あるコーデ。

リネンシャツは、着こなしに清涼感を演出してくれるメンズファッションの定番アイテムです。

コーデの色合いにアクセントが少ないので、茶色のベルトとサンダルをアクセントとしているところは好印象ですね。

 

ボタンを上まで留めたきっちりスタイル

nano・universe Mens(ナノユニバースメンズ)のミリタリーバックサテンジョガー(パンツ)|詳細画像

シャツのボタンを上まで留めてきっちり感を出したコーデ。

ボタンを留めてきっちり感を出しつつ、袖をまくってすっきりとしたまとまり感も出しています。

小技を使ったおしゃれコーデですね。

 

デニム系シャツを使ったカジュアルコーデ

nano・universe men's STAFF 11

デニム生地のシャツを使ったカジュアルコーデ。

一見子供っぽく見えがちなスタイルですが、袖をまくってまとまりを出していて、ボトムスもロールアップして大人の雰囲気を出していますね。

 

おすすめメンズシャツブランド7選

シャツは仕事着や普段使いとして毎日のように身につけるアイテムの一つなので、色々なブランドやメーカーが様々なものを出しています。

たくさんあるブランドの中でおすすめできるメンズシャツブランドをピックアップしたので、ここではおすすめメンズシャツブランド7選を紹介していきます。

 

SHIPS(シップス)

シップスはビームス、ユナイテッドアローズと並ぶ三大セレクトショップとして有名なブランドです。

特徴は、ライバルブランドであるビームスやユナイテッドアローズよりもやや大人向けのランナップで展開しているところです。

そのため、30代以上のメンズに支持されており、大人の落ち着いた雰囲気のシャツを多く取り揃えています。

落ち着いた大人の雰囲気を出したい人におすすめのブランドですね。

 

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

ユナイテッドアローズは、シップスと並んで有名なセレクトショップで、ビームスから独立したブランドです。

ユナイテッドアローズの特徴は、遊びの効いたデザインを抑えたキレイめのデザインです。

大人になってくると若々しいデザインが苦手になる人もいると思いますが、落ち着いたデザインを多く取り揃えているので、そんな人が真っ先に候補に入れるブランドです。

歳相応の落ち着いたシャツを選びたいならユナイテッドアローズはおすすめです。

 

nano・universe(ナノ・ユニバース)

ナノユニバースは、1999年に渋谷で誕生したセレクトショップです。

もともとメンズ中心のアイテムを扱っていたこともあり、メンズアイテムを豊富に取り揃えています。

ナノユニバースの特徴は、カジュアルでありながらヨーロピアンな雰囲気をかもし出しているアイテムが多くあるところです。

学生からの支持がすごく、オシャレに敏感な学生なら知らない人はいないくらいです。

きっちりしすぎず、カジュアルよりなシャツを探している人におすすめのブランドです。

 

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

アーバンリサーチは1974年に設立されたアパレルブランドです。

アーバンリサーチの特徴は、世界のさまざまな都市のスタイルを研究して作られたカジュアルテイストのアイテムが多いところです。

高額なイメージを持つ人が多いですが、アイテムによっては高品質でありながらもお手頃な値段の商品も多数取り揃えています。

一段階上のシャツを探している人におすすめのブランドです。

 

PAUL SMITH(ポールスミス)

オシャレに気を使う人なら誰もが知っている日本でも人気の高い、イギリス発の有名ブランドのポールスミス。

ブランドらしいカラフルなストライプを使った独特なデザインは、遊び心が効いていて堅苦しすぎない魅力をかもしだします。

ポールスミスのシャツは、独特なデザインのものが多いのが特徴です。

人と違ったシャツや独特なデザインを探している人にはおすすめです。

 

Abercrombie & Fitch(アバクロンビーアンドフィッチ)

アメリカのカジュアルブランドのアバクロンビーフィッチ。

日本ではアメカジを代表するアパレルメーカーとして若者からとても人気のブランドです。

アバクロの特徴は、アバクロウォッシュと呼ばれる独特なビンテージ加工がされたものが多くあることです。

どちらかというとカジュアル感が強いアイテムを多く取り揃えているので、キレイめのシャツを探している人は苦手かもしれません。

カジュアル感が強いシャツを探している人にはぴったりのブランドです。

 

H&M(エイチアンドエム)

世界的に大きなシェアを誇るファッションブランドのH&M。

H&Mは、ファッションブランドで有名なユニクロやギャップを抑えてのシェア率を誇っています。

H&Mの特徴は、トレンド感を押さえたデザインと比較的にお求めやすい価格なところで、10代から20代を中心にとても支持されています。

価格を抑えたトレンド感のあるシャツを探している人にはおすすめのブランドになります。

 

まとめ

メンズシャツは使い回しがしやすく、どんな服装にも合わせやすいオシャレに仕上がる万能アイテムです。

今までシャツを簡単に羽織っていただけの人や、一枚で着ていただけの人でも今回紹介したポイントを押さえてコーデすることで、今までより雰囲気も変わってオシャレ度もあがりますよ。

この記事を参考にコーディネートをしてオシャレなシャツコーデを楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です