スラックスで大人の着こなしを!参考になるメンズスラックスコーデ5選とおすすめブランド7選

大人の雰囲気を醸し出してキレイめな印象を与えてくれるスラックスパンツ。

ビジネスシーンだけではなく、私服でも使えるスラックスは大人の雰囲気を出したいメンズには欠かせないアイテムですよね。

スラックスは大人っぽさを演出するにはもってこいのボトムスで、いつものコーデに取り入れるだけで、ガラッと雰囲気をクラスアップさせることができます。

 

しかし、どんなコーデにしたらいいのか、どんなスラックスを選ぶといいのか迷いますよね。

今回は参考になるスラックスコーデや着こなす3つのポイントとメンズスラックスおすすめブランド7選を紹介していきます。

 

メンズスラックスコーデ3つのポイント

スラックスは取り入れるだけで大人の雰囲気を作り出してくれる便利なアイテムですが、上手に着こなさないとダボっとしたダサい印象にもなりかねません。

ここではオシャレに決まるメンズスラックスコーデのポイントを3点ほそ紹介していくので参考にしてみてください。

 

サイズ感

スラックスはサイズ感を間違えるとダボっとしたりだらしない見た目になってしまいますので、基本的には自分のサイズにピッタリの物を選びましょう。

スラックスを選ぶときは、細すぎず太すぎない物を選び、ややタイトめのスラックスを選ぶことをおすすめします。

 

また、ウエストのサイズも重要で、ウエストがゆるすぎるとベルトをした際にシワができたり、逆にきつきつだとタックが開いて苦しそうな印象になります。

目安としては、自分の手のひら1つ分のゆとりがあるくらいがベストです。

 

わからない人は店員さんに腰骨で採寸してもらうとちょうどいい長さのスラックスができるので測ってもらうのもありだと思います。

ちなみにスラックスをハイウエストで作ると、歩いてるうちにスラックスがずれ落ちてきて腰パン状態になってしまい、見た目がだらしなくなってしまうので避けたほうがいいです。

 

シルエット

スラックスパンツは本来はゆるいシルエットのものが多いアイテムになります。

しかし、かっこいいオシャレな着こなしをするにはゆったりしたシルエットのスラックスはよくありません。

すらっとしてスタイリッシュなスタイルのほうがオシャレなメンズに見えるので、だぼっとした引き締まりの悪いスタイルは清潔感のある印象を与えることが難しく、全体的に子供っぽい雰囲気になったりもするので避けるようにしたほうがいいです。

 

なので、スラックスはシルエットがスリムなタイプか細身タイプを選ぶようにしましょう。

オシャレなシルエットのスラックスの選び方のポイントとしては、タックはノータックかワンタックまでがおすすめです。

パンツの前側にあるヒダのことをタックと言い、シルエットを整えるための縫製技術なので、シルエットを気にするのであれば注目しなければいけないポイントになります。

 

しかし、タックが多すぎるとスタイリッシュさがなくなってしまうので、タックは多すぎないものにして細身のスタイリッシュさが出るものにしましょう。

また、裾に向かって絞られた形状のテーパードのシルエットは、スタイリッシュな印象をより強めてくれるので、そこにも注目して選ぶといいです。

 

カジュアルアイテムを上手く組み合わせる

スラックスは、本来キレイな印象を与えるフォーマルなパンツになり、キレイめ感やスーツ感の印象が強いスラックスは、一歩間違えればビジネスマン風になってしまいます。

そこにカジュアルアイテムを取り入れるとフォーマルとカジュアルのバランスがよくなり、オシャレな雰囲気に仕上げることができますし、カジュアルなアイテムを取り入れてドレスダウンすることで、フォーマルさが抑えられたキレイめカジュアルな着こなしをすることができます。

簡単にカジュアルさを取り入れることができるスラックスにスニーカーを合わせたスタイルは、カジュアル感が出てキレイすぎない崩したコーデになるので初心者の人にはおすすめです。

 

裾の長さに気をつける

スラックスは、キレイめなアイテムになるので裾が長すぎると足元がたるんだように見え、だらしない見た目になってしまいます。

スラックスのキレイめな雰囲気を損なわない裾丈はシューズのヒールの3~4センチ上にするのがベストと言われています。

また、裾の長さが長すぎると裾にシワがよってだらしなく見えたり、短いとソックスが見えてしまってダサくなることもあるので、裾の長さは適度な長さにすることを心がけましょう。

すでにスラックスを持っていて裾がダボつくという場合は、ロールアップすることで足元をすっきりと見せることができるので取り入れてみてください。

 

参考になるメンズスラックスコーデ5選

大人感を演出してくれるスラックスですが、普段の着こなしに取り入れたいって人も多いと思います。

しかし、いまいちどんなコーデがいいかわからない人のために、ここでは参考になるスラックスコーデ5選を紹介していきます。

 

カーディガンにスラックスを合わせた大人のコーデ

RENさんの「サカリバフリースカーディガン(CIAOPANIC TYPY)」を使ったコーディネート

ショールカーディガンにスラックスを合わせたキレイめカジュアルコーデ。

カラーをモノトーンカラーで統一しているので、落ち着いた大人の雰囲気に仕上がっています。

 

大人の雰囲気を出した王道スラックスコーデ

RENさんの「◎BASIC HI/G Vネック カーディガン 12G(green label relaxing)」を使ったコーディネート

シャツとカーディガンとスラックスという大人の雰囲気が出る王道キレイめカジュアルコーデ。

パンツにシルエットの綺麗なスラックスを取り入れることで、全体のシルエットが引き締まって見えます。

 

取り入れやすい色味を使ったスラックスコーデ

RENさんの「BEAMS / スウェット レイズドネックパーカ(BEAMS)」を使ったコーディネート

ジャケットをネイビー、スラックスをグレーの取り入れやすい色味で合わせたコーデ。

モノトーンカラーで統一しているので、落ちついた雰囲気が出て、比較的誰でも真似のしやすいコーデになっています。

スニーカーを取り入れてカジュアル感を出しているところも好印象ですね。

 

男らしい雰囲気のライダースとスラックスのおしゃれコーデ

ライダースコーデ✨ スラックスのシルエット綺麗過ぎてげちぱねえです...。 《サイズ》

男らしさの出るライダースジャケットとスラックスを組み合わせたおしゃれコーデ。

一見男臭さが出すぎてしまいそうなライダースジャケットですが、細身のシルエットをしたスラックスを取り入れることでスタイリッシュな仕上がりになっています。

 

ジャケットとスラックスを合わせた大人コーデ

黒ジャケットにライトグレーのスラックスをあわせたメンズ着こなし

ジャケットとスラックスを合わせた大人の落ち着いた雰囲気のコーデ。

ジャケットとスラックスはキレイめ感のつよいアイテムですが、スラックスの裾をロールアップしてスニーカーを目立たせることでカジュアル感を出しています。

こうすることできっちりしすぎないコーデに仕上がっています。

 

おすすめのメンズスラックスブランド7選

スラックスは全体のシルエットにアクセントをつけられるパンツで、毎年トレンドになっているアイテムでもありますよね。

しかし、どのブランドがいいか迷う人もいると思うので、ここではコーデをワンランクアップさせられるスラックスブランド7選を紹介していきます。

 

nano・universe(ナノユニバース)

日本のブランドで東京都渋谷で生まれたアパレルブランドのナノユニバースは、大人のオシャレな雰囲気が出るアイテムを多く取り揃えた人気のブランドです。

ナノユニバースの特徴は、大人かっこいいファッションアイテムという提案を掲げているところで、大人の雰囲気のオシャレなアイテムが多いところです。

また、素材にも気を使っており、着心地も抜群でリーズナブルな価格も魅力となっています。

持っておけばコーディネートの幅も広がるので、一つは持っておきたいブランドです。

 

SHIPS(シップス)

日本発祥のブランドで多くの男性から支持されているブランド。

毎年トレンドを取り入れたアイテムを多く出しており、デザインも独創性溢れるものを取り扱っています。

シップスのスラックスは、吸水速乾性優れている素材を使っており、真夏などの暑い時期に歩き回っても蒸れにくい素材を使っているのが特徴です。

伸縮性も良く、吸水速乾性なので、暑いシーズンでも使うことができておすすめです。

 

ESSENTIAL GARMENT(エッセンシャルガーメント)

上品でセンスのあるアイテムを多く取り揃えているブランドのエッセンシャルガーメント。

エッセンシャルガーメントの特徴は、どのアイテムも日本人の体型に合わせて作られているので、どんな人が着ても合わせやすいサイズ感になるところです。

また、素材にもこだわっており、着心地も抜群に良く、使い勝手のいいアイテムが多いことも特徴の一つです。

エッセンシャルガーメントのスラックスはとても人気が高く、リーズナブルな価格なので初心者の人でも手が出しやすいところも好印象です。

なので、スラックス初心者は一つは持っておいて損のないスラックスブランドだと思います。

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

日本発祥のブランドのタケオキクチ。

タケオキクチの特徴は、単色カラーのファッションアイテムが多いので、落ち着いた雰囲気を出してくれるところです。

シンプルなモノトーンコーデなどがやりやすく、ハズレのないコーデができます。

タケオキクチのスラックスは、太もも周りに少し余裕をもたせた作りのものが多く、太ももが太くて、合うスラックスがないと悩んでいる人にはぴったりのブランドです。

足の太さに悩んでいる人やシンプルコーデをしたい人にはおすすめできるブランドになります。

 

FRED PERRY(フレッドペリー)

世界的に有名なテニスプレイヤーのフレッドペリーから名付けられたファッッションブランド。

フレッドペリーの特徴は、主にスポーツウェアを手がけているところです。

スポーツ寄りなので、素材も非頑丈なものが多く、とても上質な素材で作られているので、寝巻きとしても使用している人もいるほどです。

フレッドペリーのスラックスは、カジュアル感が強いスラックスになるので、ポロシャツやジャケットと組み合わせて大人カジュアルなコーディネートを楽しむのもいいでしょう。

 

STUDIOUS(ステュディオス)

ステュディオスはリーズナブルな価格と質の高いアイテムを多く展開しているブランドで、世界のさまざまなメンズウェアにヒントを得ながら作るオリジナル商品はおしゃれなモノばかりです。

ステュディオスの特徴は、ハイクオリティながら価格がリーズナブルに抑えられているところで、初心者の人でも手に取りやすくなっているところです。

ステュディオスのスラックスは、素材にこだわっており、着心地がとても良くて見た目もオシャレなところが人気です。

 

The DUFFER of ST.GEORGE(ザダファーオブセントジョージ)

近年だんだんと人気を伸ばしているザダファーオブセントジョージ。

20代から30代にぴったりなファッションアイテムを多く展開しており、上品でカジュアルなメンズウェアは様々なコーデに対応しています。

セントジョージのスラックスは、柔らかい素材で作られているので着心地が抜群によく、一度着用したらまた着たくなるくらい良い肌触りです。

着心地や肌触りを気にする人なんかにはおすすめできるブランドになっています。

 

まとめ

スラックスは、数あるボトムスの中でフォーマルとカジュアル、どちらでもオシャレに見せてくれる万能なアイテムです。

そんな使い回せるアイテムだからこそオ、シャレなデザインのブランドにこだわりたいですよね。

今回スラックスコーデのポイントやおすすめのブランドを紹介していきましたが、この記事を参考にコーデしてみてくださいね。

是非オシャレなスラックスコーデを楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です