これで白髪も解決!白髪に効果的なメンズシャンプーを紹介!

年齢を重ねるごとに増えてくる白髪に悩んでる人いますよね。

所々に生えてきて黒い髪の人はかなり目立ってしまうし、周りの人からのイメージなども気になり、白髪を改善するいい方法とかないのかっていう人もいますよね。

そんな白髪が気になる人に効果的なシャンプーと白髪になる原因や使い方なども含めて紹介していこうと思います。

白髪になる5つの原因

白髪の直接の原因は髪を黒くする色素のチロシンの不足、メラニン色素の生成不足、髪を漂白してしまう過酸化水素の蓄積、黒髪を作る成長ホルモンの分泌不足の4つが当てはまります。

しかし、そんな専門用語を言われてもあまり分からないし、分かりやすい原因を知りたいと思うので説明していきます。

白髪になるのには大きくわけて5つの原因があります。

 

白髪になる主な原因
  • 親などの遺伝、年齢によるもの
  • 精神的なストレス、病気、ホルモンバランスが崩れたとき
  • 栄養不足
  • ヘア製品選び間違い
  • 生活習慣、睡眠不足

 

遺伝

白髪の原因の一つで最も有名だと思うのがこの遺伝で、海外の統計では白髪と遺伝の因果関係が高いことが分かっています

医学的には完全に証明されていないことなので確実に遺伝が原因とは言えませんが、若白髪や子どもの白髪はそもそもの色素の問題なので、少なからず白髪は遺伝の可能性が高いと思います。

 

年齢

人間の細胞というのは老化によって活動が低下していきます。

それは色素を作る細胞も同じで、だんだんと若い頃より色素を作る量が少なくなっていくのでそれに伴って白髪が増えていくようになるのです。

加齢による白髪は、その失われるホルモン、酵素を、若い時と同じように分泌してメラニン色素を生成することで改善したり予防することもできます。

 

ストレス・ホルモンバランス

ストレスによる白髪は活性酸素が色素を作るホルモンの活動不全を引き起こし、黒い髪が作られにくくなって、白髪が増えてしまうと言われています。

ストレスというのは白髪だけではなく、他の病気にかかったりもするので現代社会を生きる自分達にとっては天敵です。

ホルモンバランスが崩れても白髪になり、加齢とともに成長ホルモンの分泌量が減ることは説明しましたが、年齢に関わらず成長ホルモンの分泌量が少ない人はいます。

ホルモンのバランスが崩れることにより成長ホルモンが分泌されにくくなり、それによって白髪も増えてくるということになります。

 

栄養不足

黒い髪を作る働きをするメラニン色素はチロシンというものから作られます。

このような栄養素が不足していると髪の栄養が行き届かず、抜け毛や白髪の原因になってしまします。

チロシンはアミノ酸の一種で、食事でも取得することができ、チーズや大豆には多く含まれているので取り入れてみるのもいいでしょう。

 

ヘア製品の選び間違い

ヘア製品でブリーチなど使ったことのある人多いと思います。

ブリーチってそもそも髪の毛の色を抜くのが目的なので、白髪の敵となる過酸化水素が多く含まれており、使い過ぎると白髪が増える原因にもなります。

過酸化水素はブリーチだけではなく普段から使っているヘアスプレー、シャンプー、コンディショナーなどにも含まれている場合があります。

過酸化水素は白髪の原因となるので毎日使うシャンプーなどは気を使ったほうがいいですね。

 

生活習慣、睡眠不足

白髪の原因となる生活習慣の中でまずは喫煙があげられます。

喫煙は体にいいものでないのは皆さんも知ってると思いますが、喫煙することにより体の中のビタミンを壊してしまうのです。

ビタミンは白髪の天敵の過酸化水素を分解してくれる役割を持っているので、喫煙することによりビタミンが不足気味になり白髪の原因になり、喫煙者と非喫煙者とでは白髪になる可能性が4倍も違うというデータもあります。

 

睡眠不足ははなぜ白髪に影響するのかというと、身体もそうですが髪も夜に一番成長します。

なので睡眠不足や夜型生活になっている人は睡眠が不足がちになり髪の成長を妨げてしまって白髪になるので睡眠不足にも気をつけましょう。

白髪はやっぱりイメージダウン

自分の白髪が気になっている人いますが、周りの人が白髪についてどのように思っているのかって気になりますよね。

ここに男性の白髪についての印象のアンケートがあります。

 

20代~40代男性の白髪、どう思う?

20代30代の女性1000人に調査したところ、4.9%が「よくない」、46.6%が「あまりよくない」と回答。結構厳しい回答ですね。

なんで男の白髪は良くないの?

  • 老けて見える
  • 疲れて見える
  • 苦労してそう
  • 身だしなみに気を使っていない
  • ストレスに弱そう
  • 不潔に見えてしまう
  • 諦めてる感じ
  • 貧乏くさい
  • 幸が薄そう
  • 一緒に歩いていると人目が気になる
  • だらしがなさそう

出典http://shiraga-mens.com/column/filthy/

 

ほぼ半数の女性が男性の白髪についてあまり良くない印象を持っていることがわかります。

なぜ男性の白髪が印象としてよくないのかという理由も「老けて見える」「身だしなみに気を使っていない」「不潔に見えてしまう」「一緒に歩いていると人目が気になる」という見た目からマイナスイメージがついている印象ですね。

 

自分自身このアンケートを見て「身だしなみに気を遣っていない」という女性の理由には結構刺さるものがありましたね。

やはり男性としてかっこよくて女性にモテたいという気持ちある人も多いと思うので白髪でマイナスイメージにするのではなく、白髪のケアはしっかりとしたほうがいいですね。

白髪が気になる人におすすめしたいシャンプーの選び方

白髪が気になる人のシャンプーの選び方で一番のポイントとなるのが白髪ケア成分が豊富なシャンプーを選ぶことです。

髪の補修成分配合や、色素の働きを促すものなど、その他にも様々ありますがそういった髪に栄養を与えてあげる成分配合のシャンプーは髪にもよく、シャンプーを選ぶポイントの一つですね。

 

次に洗浄力が強すぎないシャンプーを選ぶのも大事なポイントになります。

洗浄力が強いシャンプーなら汚れも落ちやすいからいいじゃないかという人いると思いますが、それは逆に良くないことで、洗浄力が強いシャンプーで髪を洗うと頭皮環境が乱れてしまい頭皮によくないのです。

たまに頭皮が乾燥するという人がいますが、頭皮が乾燥するのも髪によくなく、健康的な髪の毛が生えにくくなるので注意しましょう。

 

なのでシャンプーを選ぶときは洗浄力重視ではなく、保湿成分が多く入っているものや、頭皮に優しいアミノ酸配合などのシャンプーを選ぶのがいいでしょう。

ノンシリコンや無添加系のシャンプーなどは安心して使えますね。

白髪が気になる男性におすすめしたいシャンプー

 

haru

このharuのシャンプーはトリートメント不要のオールインワンタイプなのが特徴。

白髪を染めるシャンプーではないのですが、白髪が生えてくるのを予防したり、髪の毛の悪い状態を改善していくノンシリコンのシャンプーです。

植物性ヒアルロン酸・コラーゲンタンパク質・キャピキシル・ミネラルなど22種類もの天然由来素材を配合しているので、髪の毛の栄養補給にとてもいいシャンプーです。

泡立ちがとてもよく、髪の毛の栄養素が多く含まれているので、髪痩せやコシがない髪、抜け毛、クセ毛の改善などが期待でき、髪に栄養を与えることで白髪や抜け毛を少なくしていき、髪の毛自体もハリとコシのある髪にしてくれます。

天然成分配合でリンス、コンディショナーのいらないオールインワンタイプのシャンプーなので、白髪や抜け毛が気になる人や、リンスなど面倒くさいと思ってた人にもおすすめできます。

 

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー
この利尻カラーシャンプーは「洗うと染める」を1度に叶えるというのが売りのシャンプーになります。

毎日使っていたシャンプーを「利尻カラーシャンプー」にすることで白髪が徐々に染まってきますし、毎日使うシャンプーなのでいつも気になってしまう生え際の白髪もきれいに染まります。

利尻カラーシャンプーの特徴はノンシリコンで無添加なので髪の毛にも頭皮にも優しいシャンプー。

髪に優しい成分のアミノ酸系のシャンプーで、天然由来の植物色素を配合しているので安心です。

髪のダメージケアをして潤いとツヤを与えてくれるシリコン配合で、白髪を染める用途だけではなく、髪の潤いや保湿の効果があり、髪の美容が気になっている人にもおすすめです。

このシャンプーは髪にも優しいアミノ酸系のシャンプーになっているので髪や頭皮の刺激が気になる人などにもおすすめのシャンプーになります。

シャンプーの正しい使い方

シャンプーって毎日皆さん当たり前のように髪を洗っていますが、以外とシャンプーの正しい使い方って知らない人いたりするんですよね。

間違ったシャンプーの使い方で髪を洗うと逆に髪の毛を痛めることになる可能性もあるので、正しいシャンプーの使い方を覚えましょう。

間違っていた人は今日から正しいシャンプーの使い方を実践してみてくださいね。

 

いつもシャンプーをするとき汚れを落としたいという気持ちが強くてゴシゴシと洗ってしまいがちですよね。

しかしそれは良くないことで、どのシャンプーを使うにしても基本的な使い方は同じで、指の腹で丁寧に洗うようにすることがポイントで、シャンプーは良く泡だてて頭皮を優しく指のはらで丁寧に洗ようにしましょう。

イメージとしては指の腹で頭皮を優しくマッサージする感じで洗います。

 

すすぎをするときは理想としては37~38℃くらいのお湯で洗い流すのが一番いいのですが、温度管理などはなかなかできないので適温ですすぎましょう。

その時に注意するのとがあり、シャンプーの洗い残しがあると汚れが残ってしまっていて抜け毛などの原因にもなってくるので洗い残しには注意するようにしましょう。

まとめ

黒髪の中にポツポツある白髪って気になってきますし、周りのイメージなども気になってしまうと思います。

今回紹介したシャンプーを使ったら髪にもよく、それでいて白髪予防にもなり、今まで気になっていた白髪ともおさらばですね。

白髪のことを気にすることのない楽しいヘアライフを送っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です