これで1日中髪型をキープ!メンズにおすすめのハードヘアスプレー5選!

ワックスをつけてセットしたのはいいものの、最初は自分の納得いくカッコいい髪型に決まっているけど時間が経つにつれてだんだんへたってしまう時ってありますよね?

せっかくワックスなどの整髪料を使ってカッコいい髪型に決まったんだから一日中気にせず決まっていてほしいですもんね。

そんなときに「ハードヘアスプレー」の出番です。

今回はメンズにおすすめのハードヘアスプレーの役割やおすすめや使い方などを紹介していきたいと思います。

ヘアスプレーの役割

ヘアスプレーの役割なんですが、みなさんワックスを使ってスタイリングしたりしますよね。

ヘアワックスは油性という特性を持っているのです。

油は重いので最初は思い通りのふんわり立ち上げた髪も時間が経つにつれてその重みでスタイリングが崩れてへたってしまうんですよね。

 

ならワックスをつける量をふやしたら崩れにくいなでは?と思った人もいると思いますが、それは逆効果でワックスの量を多めにつけることで重みがましてしまい、少量のときよりも立たせた髪がへたってしまいます。

そのへたってしまったりスタイリングが崩れてしまうときに使うのがヘアスプレーなんですね。

ワックスを上手く使うことが大前提なんですが、ヘアスプレーの最大の役割はワックスでセットした髪型を長時間キープすることになるんです。

ハードヘアスプレーはこんな人におすすめ

ヘアカタログなどで見るような毛束感のあるカッコいい髪型って憧れますよね。

実は雑誌で見るようなカッコいい髪型はワックスだけで作ろうとするとかなり難しく、一定時間は大丈夫なのですが、時間が経つにつれてだんだん最初の時よりも髪が寝てしまったりします。

 

ハードヘアスプレーはどんな髪型の人にもおすすめなのですが、特にベリーショートやショートヘアなどの束感をキープしたい髪型の人におすすめです。

髪の毛が軟らかくてハリのない髪質の人などは髪の毛の根元のハリがあまりないのでワックスをつけても寝てしまう傾向にあり、立ちあがりが長時間維持できず時間とともに髪の毛が生え際からぺたんと寝てしまうって悩みの人などにもおすすめです。

 

梅雨の時期や気温が高くなる夏などは湿気や汗をかいてさまいせっかくヘアスタイルをセットしても髪型が崩れやすいですよね。

そんな湿気のある季節でもなんとか髪型を1日キープしたいって人の時期特有の悩みの解決策でもハードヘアスプレーは重宝します。

 

ハードヘアスプレーはヘアスタイルがつぶれてボリュームダウンが下がってしまうという悩みや、汗や湿気などでキープ力が1日続かないって人、根元を立ちあげたりする髪型の人などに欠かせないアイテムなんです。

ヘアスプレーを選ぶときのポイント

ハードヘアスプレーと言いましてもメーカーから沢山販売されていて意外と種類も豊富にあって選び方わからないしどれにしたらいいのか悩みますよね?

ハードヘアスプレーって大きく分けて2種類の特性を持っています。

一つ一つポイントを紹介しますのでご自分に合ったハードヘアスプレーを選んでくださいね。

 

選ぶときに気にするポイントは

・キープ力重視か

・キープ力よりも動き重視か

になります。

 

スーパーハードスプレー

読んで字のごとく強力なキープ力を持っていて朝セットしたヘアスタイルを1日中キープしてくれるのがスーパーハードスプレーの特徴ですね。

ショートヘアの人や、なかなか根元の立ち上がりが弱くて髪が立ち上がらないって人などはこのタイプのスプレーを選ぶのがいいでしょう。

しかし、がっつり固まるし、1日中髪型をキープはしてくれるのですが、スーパーハードスプレーを使ってセットした後に髪の手直しをしようとしたら白い粉ををふいてしまいますのでそこは注意すべきところです。

キープ力が強いので長時間の外出する時や湿気の多い時期などや、一度セットした髪を触らない人、がっつりセットして1日中髪型を崩したくないって人はこっちを選ぶといいですね。

 

再セットができるハードスプレー

一度セットして気に入らないところがあったり、毛先や前髪などのねじり直しなどセット後の手直しがきくのがこのタイプのヘアスプレーの特徴です。

スーパーハードスプレーとは違い、ガチガチに固めるのではなく、柔らかめなイメージで固まるのでセット後も軽めなヘアスタイルをキープすることができます。

複雑な毛束を作りたい人、毛先の動きをメインにしたい人、ハードスプレーでは固まりすぎて動きを出したい人などには重宝するスプレーですね。

軟毛の方や、どちらかといえばショート系の髪型の人よりもミディアムスタイルの人や、柔らかめなふんわりとした髪型に仕上げたい人などはこっちのタイプを選ぶのをおすすめします。

おすすめハードヘアスプレー5選

 

アリミノ スパイスシャワーフリーズ

ワックスなどでも有名な整髪料メーカーのアリミノが出しているハードヘアスプレーです。

とても人気があり、その人気の秘密は高いキープ力

女性のロングヘアでもそのキープ力でしっかり持続できるほどの強いキープ力を持っており、男性のヘアはがっつり一日中キープします。

もう一つ人気の秘密があって、このハードスプレーはワックス代わりとしてもスタイリングすることができ、ワックスをつけて仕上げにスプレーしてと面倒くさいと思う人などにはスプレー1本でスタイリングできるこのアイテムは重宝するのではないでしょうか。

スプレーしてから乾くまでに時間がかかるので乾くまで手直しもきくところもいいところです。

なので自分の思った通りのスタイリングになるし失敗もしにくいですよね。

ちなみにこのスプレーは匂いが少し独特で、匂いが気になる人や鼻が敏感な人は使うとき辛いかもしれませんので覚えておきましょう。

 

VO5 スーパーキープヘアスプレー エクストラハード

男性のハードスプレーを使ったことある人なら一度は使った事のあるハードスプレーですね。

人気が非常に高くとてもおすすめできます。

おすすめする理由なんですが、ドライ系やマット系のワックスはもちろんのことクリーム系の伸びるタイプのワックス相性良くキープしてくれるところがいいところです。

剛毛の人はなにも違和感なく使用することはできると思いますが、軟毛の人はキープ力が少し足りない感はあるので、セット前のブローをしっかりしてからの使用をおすすめします。

 

ナンバースリー デューサーヴェール 7 フリーズハード

どんな質感や、髪型にしたスタイリングでもその形を維持したまま固めることができるのがこのデューサースプレーの強みです。

もう一つ特徴があり、スプレー自体にトリートメント要素がありスプレーを吹き付けることによる髪へのダメージなどを守るトリートメント効果がありきれいなツヤを出してくれます。

どんな髪型にもある程度キープしてくれて、それでいて髪も傷めたくないって人にはおすすめできるスプレーです。

トリートメント要素があるので価格も高いのでは?と思うと思いますが価格もとても良心的なのでそこも高評価なとこです。

 

ロレッタ カチカチシュー ヘアスプレー

スタイリング剤に詳しい人やスタイリング経験が長い人なら使ったことのあるオシャレなヘアスプレーで、女性からもとても人気のあるスプレーです。

このスプレーのおすすめポイントは何といってもロレッタ独特のシャンプーのようなさわやかな香りの良さです。

ワックスと一緒に使用してもベタベタせず、手ぐしでスタイルが元どおりになりますし、重ねづけけをしない限り白い粉もほぼ出ませんし、キープ力とセット力も申し分なく欠点のないヘアスプレーと言えます。

使用時のポイントしては、部分部分小分けにして少しずつスプレーすることによって自然な立体感のある髪型になるのでお試しを。

 

トリエ フィックス スプレー 10FS

様々なサロンで人気がある「トリエ スプレーシリーズ」のスプレーの一つです。

ホールド力があり形状記憶・超弾力ポリマーという独特の性質で作られた再セットタイプスプレー。

このスプレーのいいところは何といっても再セットできるところですよね。

再セットできますが、しっかりとしたキープ力を持ち一日セットした髪型を崩しませんし、トップの空気感と全体的な髪型のデザインをしっかりキープし、キープ力とやわらかさを両立します。

ガッチリハードに固まるというよりはどちらかというとナチュラルなホールド感にしあがります。

ガチガチにセットして一日中髪型を崩したくないという人よりは、キープ力も損なわずに空気間のあるナチュラルな髪型にしたい、なおかつ再セットもしたいって人におすすめのスプレーですね。

ヘアスプレーを使っている人が気になる匂いなのですが、このスプレーは「ラ・フランスの香り」なので、このスプレーを使ったスタイリング中でも気にならずに心地よくセットできるのでおすすめできます。

ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーを使い方って意外と知らない人も多いです。

ただスプレーを吹き付けたらいいってのは大間違いで、正しい使い方をしないとせっかくカッコよくセットした髪型がテカテカになったり、不自然に固まって変な髪型になったりもします。

なので正しい使い方を覚えて使うようにしましょう。

 

ヘアスプレーを使う時に一番気をつけたいポイントはスプレーとの「距離」です。

スプレーと髪の距離が近すぎると同じところに集中してしまって白い粉を吹いてしまったり、髪がパサついたりします。

髪の根元の近くでガンガン吹き付けたら固まるのも強くなるだろうというのも間違いで、頭皮へ直接ついたりしたら頭皮の炎症の原因やダメージに繋がるので気をつけましょう。

 

では正しいスプレーの距離は?といいますと、髪から20~30cm程離すのが一番よいです。

この距離だとスプレーが広がるので広範囲に均等に馴染むのでいいでしょう。

髪を立たせたいときはトップをつまんで根元部分をスプレーするようにしたら長時間ボリュームをキープすることができます。

髪は十分乾いた状態のときに使ってください。

 

スプレーの距離を注意しましょうといいましたが、もう一つ注意することがあって、それはスプレーした後のは手直しは絶対やめてくださいね。

なぜなら、スプレー後に手直ししたら摩擦によってスプレーの成分が粉末化してしまい白い粉のようなものが出る原因となるので気をつけましょう。

まとめ

1日中髪型をキープしたいメンズにおすすめのハードヘアスプレーの特徴や使い方などを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

いざデートに行くときにせっかくカッコよくセットしたのに女の子と会ったときに髪型がへたってしまったら最悪ですよね。

そんなときにはハードヘアスプレーを使って1日中しっかりキープして崩れない髪型にしておけば大丈夫です。

 

トップが立ちにくく諦めてた人などもスプレーで固めたらいつもより雰囲気がかわった髪型にまなるのでいいですね。

ハードヘアスプレーはがっつり固まるので髪型を気にすることなく、いざって時や失敗したくないときに使って髪型を気にしない平和な一日を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です