剛毛メンズの必需品!剛毛の人におすすめのヘアスプレー5選!

剛毛の人って髪質が固すぎて思うような髪型にならないとか、剛毛は手触りが悪いからなかなかスタイリングが素早くできないって悩んでいるメンズたくさんいるかと思います。

スプレーを使うのはわかっているけどたくさんあってどのヘアスプレーにしたらいいかわからないって人もいると思うので、そんなスタイリングに悩んでいる剛毛メンズにおすすめのヘアスプレーと使い方、剛毛かどうかの見極め方を紹介します。

 

剛毛の特徴&剛毛の見極め方

髪質って個人個人色々違ってきます。

剛毛や軟毛といろいろありますが、ここでは剛毛の特徴とその見極め方を紹介したいと思います。

 

剛毛の特徴

剛毛の特徴は、髪の毛の1本1本が硬くしっかりしている髪質で毛髪の量が多く太い髪質のことをいいます。

剛毛は毛髪のタンパク質がしっかり結びついていてキューティクルに隙間がなく、髪の毛にコシがあり、キューティクルに隙間がないので髪の毛が傷みにくく枝毛などの髪へのダメージが少ないのも特徴です。

 

しかし、髪の毛自体が強いため、剛毛の場合はカールなどのクセががつきにくく、髪の毛全体の量が多く見えてごわごわして扱いにくく、ヘアケアやセットには剛毛独特の工夫が必要になります。

ここで間違えてはいけないことがあり、剛毛だからクセ毛だろうって思っている人いたりしますが、確かにクセ毛は剛毛の人に多く見られますが、剛毛だから絶対クセ毛ということはないので間違わないようにしましょう。

 

剛毛の見分け方

剛毛と軟毛の見分け方は非常に簡単で髪の毛一本で調べることができます。

 

髪の毛1本を手に取り両端を持って水平にしてみて手を離して髪の毛がそのまま真っ直ぐか水平を保っているようならば剛毛であって、下向きに下がるようなら軟毛といえます。

髪の毛を持って引っ張って切れるか伸びるかでも判断することができ、引っ張って切れるようなら剛毛で伸びるようなら軟毛となります。

その他にも指に毛髪を巻いてみて離したときまっすぐに伸びるようなら剛毛で、形状が巻いたままでなかなか直らないなら軟毛です。

髪が短すぎて上記の方法が試せない人などは髪を10秒くらい軽く曲げてみて、すぐ真っ直ぐに戻るようなら剛毛で、曲がった状態でいたなら軟毛と判断できます。

 

なかなか自分でほどちらか判断できないという人は、行きつけや知り合いの美容師さんに聞いてみてみるのもいいと思いますよ。

 

ヘアスプレーの役割

これは剛毛に限らず軟毛の人にも言えることなんですが、せっかく自分好みの髪型にセットしたのに時間が経つにつれて髪型が崩れてきてしまう経験は誰もがしたことがありますよね。

それは、ワックスなどのスタイリング剤だけでは長時間のキープには向いてないからなんです。

そこで登場するのがヘアスプレーです。

 

ヘアスプレーはワックスなどのスタイリング剤で髪を動かしたりしてセットした髪型をヘアスプレーで動かないように固定する役割を持っているんです。

しかも、ヘアスプレーなら長時間のキープ力にも長けており一日中髪型を崩さずに過ごすことができます。

 

特に剛毛の人は、髪の毛にクセがついてもすぐに元に戻るようなコシが強く丈夫な髪なので、頑張ってワックスで動かしても元に戻ろうとする力が強く、髪型が崩れてしまうので髪型を固めることは必須になってきます。

剛毛の髪質の人はそれだけヘアアレンジをキープしづらいということにもなるので、ヘアスプレーは必需品と言えますね。

 

剛毛の人のヘアスプレーの選び方

ヘアスプレーっていろんなメーカーから出されていますよね。

どれがいいのかわからないし剛毛だとなおさらどういうタイプのヘアスプレーがいいのかわからない人いると思うので、剛毛の人のヘアスプレーの選び方を紹介していきます。

 

まず、剛毛の人のスタイリング後の悩みはワックスで髪型を作っても時間が経つにつれて髪型が崩れてくるという悩みと、剛毛の人は髪の毛が太く量が多く見えるためにボリューム感がありすぎるという悩みです。

その悩みを解決するには長時間セットした髪型をキープする必要性とボサボサ感を抑えたりボリューム感を抑えてスッキリとした雰囲気にする必要性がありますよね。

なので剛毛の人にはガッチリ固まり長時間キープできるハードタイプのヘアスプレーがおすすめだと思います。

 

ヘアスプレーはその他にもキープ力は控えめだけどスプレー後に何度でも手直しがきくヘアスプレーもあったりします。

しかし、剛毛の人やヘアスプレー初心者の人には扱いずらくキープ力もあるので、剛毛の人がヘアスプレーを選ぶならやはりハードタイプのヘアスプレーがいいでしょう。

 

剛毛の人におすすめのヘアスプレー5選

剛毛でスタイリングに悩んでいるメンズや、どんなヘアスプレーにしたらいいのか悩んでいるメンズにおすすめのヘアスプレーの特徴なども含めてわかりやすく紹介していきます。

 

VO5 スーパーキープヘアスプレー

ヘアスプレーを使ってスタイリングしている人なら知らない人はいないくらい有名なヘアスプレーで、ヘアサロンやヘアセット専門店で良く使われていて初心者の人でも扱いやすく人気のスプレーです。

人気の理由はワックスなどの整髪料とのなじみがとてもいいことと、匂いが無香料ですのでスプレーの匂いが気になる人などにいいですし、価格もお手頃で中身も大容量なとこが人気の秘密なのでしょう。

このスプレーはそこまでバキバキにキープするというタイプではないですが、程よいキープ力で持続力も悪くなく、どちらかといえば剛毛の人におすすめできるヘアスプレーです。

少し湿気に弱い感じがあるので湿気ご多い日や汗をかいた時、雨に濡れた時には弱いのでその点は気をつけましょう。

 

EX ドライスプレー エクストラハード

この「EX ドライスプレー エクストラハード」はポマードで有名な柳屋という会社が出しているヘアスプレーです。

湿気にとても強く、くせ毛のメンズでもしっかりと髪型をキープすることができベタつくこともなく大容量なとこと、匂いもなくスプレー後に少し動かしても粉っぽくなりにくいところもいいことろです。

実店舗でなかなか置いていない場合が多いのでそこが少し不便ではありますが、このスプレーの長時間続くキープ力はもても高評価です。

他のスプレーよりも白く粉っぽくなりにくい感じがするので、スプレーしていて白くなるのが気になっている人などにもおすすめできます。

 

ミニーレ スタイリングスプレー メガフィックス

この「ミニーレ スタイリングスプレー メガフィックス」は髪質問わず軟毛の人でも剛毛の人でもしっかりと長時間髪型をキープすることが出来るハードヘアスプレーです。

このスプレーのいいところは沢山あるヘアスプレーの中でもキープ力とセット力がトップクラスなところ。

やはりキープ力とセット力があるのはスプレー後にも安心感ありますしいいですよね。

噴射力が他のスプレーよりも少し強めなっているので軽くスプレーするときはいいのですが、一点を長い間スプレーしたり近めなところから吹きかけたら白く粉っぽくなるので注意が必要です。

このスプレーは無香料ではなく、匂いがついているので匂いが気になる人などは少し気になるかもしれないのでご注意を。

 

ギャツビー ムービングロックスプレー エクストラハード

この「ギャツビー ムービングロックスプレー エクストラハード」はくせっ毛が気になっていて立たせたい髪がなかなか立ち上がらない人でもしっかりと立ち上げることが出来るハードヘアスプレーです。

スプレーのミストが細かいので全体的に吹き付けることができて部分的にかかることが少なく、髪型全体をキープすることができる扱いやすいスプレーです。

セット時に束感を出すのがとても簡単で一日キープしてくれるので安心もできます。

スプレー後はハードタイプのスプレーにありがちなバリバリになったりもせず、程よい固まり方でナチュラルに仕上がってくれます。

ワックスなどの整髪料との相性が良いので、ワックスを使って束感を活かした髪型の人やパーマ感を残したい髪型の人にはおすすめです。

 

アリミノ スパイスシャワーフリーズ

この「アリミノ スパイスシャワーフリーズ」はAmazonのヘアスプレー部門でベストセラーを獲得したメンズの人に人気のヘアスプレーです。

このスプレーのいいところは何といっても一度セットするとそう簡単には崩れないほどのキープ力があるところです。

風が強い日でもセットした髪型が崩れないほどのキープ力があるのでここ一番ってときや、キメた髪型を一日中キープしたいという人におすすめできます。

このスプレーはキープ力がとても強いのでナチュラルな質感にセットしたい人はスプレーしすぎないように気をつけてください。

イメージとしてはワンプッシュしてその霧の中をくぐる感じにすると固まりすぎずにいい感じに仕上がると思います。

 

ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーの使い方ですが基本的に剛毛、軟毛どちらでも基本となる3つのポイントがあります。

それは、

・髪に近づけ過ぎない

・動かしたい髪の根元にスプレーする

・髪型全体に吹き付ける

 

ヘアスプレーを使用するときはこの3つのポイントを頭に入れてスタイリングするようにしましょう。

 

髪に近づけ過ぎない

髪の毛から20〜30センチほど離すようにスプレーしましょう。

あまりにも近くでスプレーをしてしまうと、髪がテカテカになる原因になったり白く粉状になる原因にもなるので気をつけてください。

コツは同じところをスプレーせず、左右に揺らしたり髪全体にまんべんなくスプレーしていくことです。

 

動かしたい髪の根元にスプレーする

これは特に髪型のポイントとなる立ち上げたい場所や動かしたい場所などの髪の根元にスプレーしましょう。

やはり、表面上をスプレーするのと髪の根元なスプレーするのとではキープ力が違ってくるのでここぞという場所には髪の根元にスプレーするのを心がけてくださいね。

 

髪全体に吹き付ける

これは先程説明した根元にスプレーするのとは別で、立ち上げたい場所などは根元にスプレーして髪型をキープしつつ、その他の場所や剛毛の人などボリュームを抑えたい場所などは表面的にスプレーして抑えていくようにしましょう。

髪全体にまんべんなくスプレーするようにしたら、髪全体をキープでき、髪型が崩れにくくなるので覚えておきましょう。

しかし、ベタベタになるほど多く全体的にスプレーそてしまうと髪が重くなり過ぎて、へたってしまうのでスプレーのつけ過ぎには注意しましょう。

 

まとめ

剛毛でスタイリングしてもなかなかうまく決まらない、髪の毛の量が多くボリューム感があって抑えたいって人はヘアスプレーを使ったらその悩みも解消できます。

剛毛だからといって諦めるのではなく、ヘアスプレーを使えばある程度何でもできるので今まで出来なかった髪型などにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっと今までとは違ったスタイリングライフを送ることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です