軟毛でスタイリングにお困りのメンズへ!軟毛の人におすすめのヘアスプレー5選!

頑張って自分の理想の髪型にセットして仕上げにスプレーを吹きつけていざデートに行ったら髪型が崩れてしまってるという軟毛の人って多いのではないでしょうか?

セットしても髪型崩れやすいんだけど自分軟毛なの?と、自分の髪質をわかってない人もいますよね。

そこで今回は、軟毛の見分け方軟毛の人におすすめのスプレーを紹介していこうと思います。

 

軟毛の特徴&軟毛の見極め方

ここでは軟毛の特徴と、自分ってどんな髪質なのかわからない人もいると思うので軟毛の見極め方について説明していきます。

 

特徴

軟毛の特徴なんですが、軟毛はキューティクルが薄めなので外部からの刺激に弱くなっており、髪質としては髪の毛が細くて抜けやすい髪質のことを軟毛と呼びます。

髪を守る役割のキューティクルが少ないので枝毛や切れ毛の原因にもなりやすく、カラーリングやパーマを当てたりしたら髪の毛を痛めやすいという髪質でもあります。

分かりやすい特徴は、コシがなくぺたんこになりやすく、髪がコンパクトになりやすくボリュームもでない、手触りが柔らかいといことが挙げられます。

軟毛の軽やかな髪は見た目も暑苦しくなく、カット、カラー、パーマに時間もかからず、それでいて簡単にまとめ髪を作れるのが軟毛のいいところです。

 

見分け方

自分って剛毛なの?軟毛なの?って分からない人もいますよね。

そこで簡単な軟毛か剛毛かの判別方法を紹介します。

自分が軟毛なのかどうかを判断するには手で触った感触と見た目の質感で区別することができます。

 

どのようにするかといいますと、髪の毛の根元を触ってみて、その時の触った感触がザラザラしていたら剛毛でツルツルしていたら軟毛タイプといえますし、乾いた状態の髪を光に当てた時の質感でも判断でき、ギラギラしているようなら剛毛でしっとりしているなら軟毛です。

その他にも髪の毛を指に巻き付けて判断する方法もあり、髪の毛一本を指に10秒巻きつけて離してからの戻り具合で判断することができ、すぐに元に戻るようなら剛毛、すぐに戻らず巻いた形がそのままでいるようなら軟毛タイプといえます。

 

見た目と質感の判断がよくわからないという人は髪の毛の動きでも見分けることができます。

まず、髪の毛を一本抜いて手にもって横にしてみて、髪の毛が下に向いていくようなら軟毛、真っ直ぐで下に向かないようなら剛毛ですし、髪の毛を引っ張ってみて横に伸びるようなら軟毛、プチッと切れたら剛毛タイプと言えます。

 

しかし、上記で説明した方法でどちらにも当てはまる髪質の人もいて、軟毛と剛毛の中間な髪質の人もいるのでその点は間違えないでくださいね。

美容師さんはその筋のプロなので、自分の行きつけの美容室で自分は軟毛なのか剛毛なのかを聞くというのも分かりやすくてありかもしれないですね。

 

ヘアスプレーの役割

ヘアワックスを使ってスタイリングする人って多いと思いますが、ワックスだけでは夕方になったらセットした髪型が崩れてきていることって多々ありますよね。

それはワックスは油分が多めにつかわれているために重いので、せっかく立ち上げた髪も時間が経つにつれて重みで崩れてしまうからなんです。

よく髪型が崩れるからといって、ワックスの量を多めにつけたら大丈夫だろうと量を増やす方がいますが、それは逆効果でワックスの量を増やすことによって逆に髪の重みを増やしているので崩れやすくなります。

 

ワックスを使ってセットされた髪型が崩れてしまわないようにセットした髪型を長時間キープするのがヘアスプレーの役割なんです。

特に軟毛の人は髪の根元にハリのない人が多く、髪の立ち上がりが悪いです。

髪の毛の根元がしっかり立ち上がることによって髪のボリュームを保つことができますので、軟毛の人はいかにして髪の毛のボリュームを保つかがポイントとなり、ワックスだけでは不十分なのでヘアスプレーがその問題を解決する役割となります。

 

軟毛の人のヘアスプレーの選び方

ヘアスプレーって様々なメーカーから販売されていてどれがいいかわからないし、軟毛の人はさらにどんなヘアスプレーにすべきなのか迷うと思うので軟毛の人向けのヘアスプレーの選び方を紹介します。

まず、軟毛の人がスタイリング時に気になるところは髪の毛の軟らかさと、軟らかくてハリのない髪質のため、髪の毛の根元の立ちあがりが長時間維持できず、時間とともにセットした髪型が崩れてへたってしまうことですよね。

 

なので、根元を立ちあげてセットさた髪型がボリュームダウンしてしまわないためにセットさた状態をキープしてくれるヘアスプレーが必要ですので、その悩みを解決することができるヘアスプレーは強い持続力を持った「ハードヘアスプレー」になります。

ハードヘアスプレーは優れたキープ力を持ったヘアスプレーなのでセットした髪型を維持することに強く、軟毛の人は必ずハードタイプを選ぶようにしましょう。

 

軟毛の人におすすめのヘアスプレー5選

多くのメーカーから出ているスプレーですが、軟毛の人がどれを選べばいいのかわかりにくいところもあると思うので、軟毛の人におすすめできるヘアスプレーを紹介していこうと思います。

 

HG スーパーハードスプレーa

「HG スーパーハードスプレーa」ですが、雨の日などの湿気の多い日などに髪型をセットしても崩れない強力なセット力とキープ力をもったヘアスプレーです。

髪が柔らかい軟毛の人でもワックスを使ってスタイリングした後にこのスプレーを使えばガッチリ固めることもできますし、スプレーのかけ方によってはふんわりとした髪型にもすることができます。

値段もお求めやすい値段になっていて、それでいて量が多いことが嬉しいポイントですし、値段の割に大容量でコスパが高いので、学年の人や毎日スプレーするという人なんかにはとても重宝できると思います。

雨や湿気に強くキープ力も一日持ち、運動や激しい動きなどをして髪型が少し乱れても手直しもある程度効きますし、その時白い粉もでません。

気になる香りは、爽やかなシトラスノートの香りで微香タイプなので匂いも気にならずスタイリングすることができます。

 

アリミノ スパイスシャワーフリーズ

この「アリミノ スパイスシャワーフリーズ」は、Amazonのヘアスプレー部門でベストセラーになったスプレーで、とても人気のヘアスプレーになります。

このスプレーはとにかくキープ力に長けていて、風が強い日にも髪型が崩れないところや、朝セットした髪型が夜までもつというところが人気の秘訣でしょうね。

今まで髪型が崩れやすくて悩んでいた髪が柔らかい軟毛の人でもセットした髪型を長時間キープすることが可能ですし、ナチュラルな質感にしたい人はワンプッシュしてその霧の中をくぐるくらいの感覚で使えばいい感じに仕上がりますよ。

セット力が強すぎるので一度固まると戻せませんが、スプレーして少したってから固まる感じのスプレーで、固まるまでの間は何度でも手直しがききますのでスタイリングの失敗することが減りますね。

香りは好き嫌いに分かれるようですが、青リンゴのようなミントのような匂いですこし独特な香りになっていますので無香料を望む人には向かないかもしれませんね。

 

リップス L16 ハードブラストスプレー

「リップス  L16 ハードブラストスプレー」は有名サロンのLippsで使用されていてスタイリング上級者の人にはとても人気なハードスプレーになります。

このスプレーはしっかりとキープしてくれるホールド力を持ちながら自然な仕上がりになり、スプレーを使用している時でも毛束をいじったり手直しがきくところがいいところです。

キープ力の強いスプレーは大体バリバリ感が出てしまうのですが、このスプレーはそんなことはなく自然に仕上がり、少量の使用でも一日中ホールドしてくれます。

キープ力が強いのでシャンプー落ちが悪いのかというとそこは悪くなく簡単に落とすことができます。

香りも甘い感じの香りになっていて、「LIPPSのワックスとスプレーがあれば香水いらず」という人もいるくらいいい香りがします。

さすが超有名サロンが出しているスプレーだと思いますし、いいヘアスプレーですね。

 

アリミノ ピースプロデザイン フリーズキープスプレー ブラック

「アリミノ ピースプロデザイン フリーズキープスプレー ブラック」は、髪質が剛毛や軟毛でも湿気が強い日や雨の日でもしっかりキープしてくれる万能なスプレーになります。

質感はドライにならず多少はベタつき感はありますが、乾くまでの時間が他のスプレーと異なり、乾くまでの間は再セットでき、髪が軟らかくぺったんこになりがちな軟毛の人などは、ワックスで立ち上げたいところをふわっと立ち上げてそこの根元にスプレーすればしっかり固まって一日中キープしてくれます。

スプレー使用後に触って見るとパリパリ感があり、がっつりキープしているのですが、見た目は全然パリパリしているように見えないのでそこはとてもいいところですね。

ガッツリキープしますが、シャンプー落ちも1回でちゃんと落ちますが、匂いが独特なので好き嫌いがわかれるかもしれないです。

 

ミニーレ スタイリングスプレー メガフィックス

「ミニーレ スタイリングスプレー メガフィックス」は美容業界で有名なOCEAN TOKYOというメンズ美容室で使用されているスタイリングスプレーです。

メガフィックスという名の通り、狙った瞬間を強力にキープしてくれるキープ力を持ち、雨の日でも髪型が崩れません。

他のスプレーと違って少しツヤが出にくいタイプなので、軟毛なのでガッツリ固めたい人や作ったスタイルをそのままキープしたい人、他のハードスプレーはツヤがでてワックスの本来の質感が出ないのでワックスの質感のままスタイルをキープしたいという人などにおすすめです。

髪型セット後に全体にスプレーし、指にちょっとスプレーをつけて前髪を整えると前髪の形をキープできるのでオススメの使い方になります。

 

ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーといったらワックスなどを使ってセットした髪型の全体に表面からスプレーしたらいいいと思っている人もいると思いますが、軟毛の人に限ってはそれは間違いです。

セット時の軟毛の人の悩みは髪の毛のハリがなく、立ち上げた髪が時間とともに崩れてしまうってことですよね。

 

基本的には20〜30センチ離して使うようにするのですが、軟毛の人は表面にヘアスプレーを吹き付けるだけでは不十分で、必ず髪の毛を持ち上げた根元にスプレーをして立ちあがりを維持するように吹きつけてください。

イメージとしては正面から頭のラインに沿って立ち上げたい毛束の下にスプレーする意識でしたらいいですし、髪型のポイントとなるところや毛束につけたいときはなどはその毛束をつまんでスプレーするようにしてください。

その時吹きつけすぎたりしたら白く粉末状になったり、頭皮に直接ついたりしたら頭皮の炎症などの危険があるので、気をつけながらスプレーするようにしてください。

 

まとめ

軟毛の人はワックスを使ってせっかく頑張ってセットしたのに髪型が崩れたりして悩んだりしていたと思います。

しかし。今回紹介したヘアスプレーやヘアスプレーの使い方を取り入れていったら今までのスタイリングがすごく変わると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

きっと以前の崩れる髪型ではなく、思った通りの髪型が一日中キープできて今までのヘアライフとは違った一日を過ごすことができますし、軟毛だからと言って諦めずにヘアスプレーを使ってスタイリングを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です