おしゃれなメンズ必見!参考になるメンズMA-1コーデとおすすめブランド5選!

街中で見かけることの多くなってきたMA-1ですが、ここ数年トレンドとなっている人気アウターの一つですよね。

そんなMA-1をワイルド感を出しながらメンズらしくおしゃれに着こなしたいですよね。

しかし、MA-1はカジュアル感の強めのアイテムなので、大人っぽい着こなしが難しいと思っている人も多いと思います。

ここではMA-1の着こなしのポイントや参考になるMA-1コーデ、おすすめMA-1ブランドを紹介していきます。

 

メンズMA-1コーデの4つのポイント

MA-1というアイテムはカジュアル感強めのアイテムとなっており、選び方を間違えると見た目がダサく見えたり、子供っぽい感じにもなる可能性があります。

ここでは大人感の出るおしゃれなMA-1の着こなしができるポイントを4つを紹介していきます。

 

シルエットに気をつける

MA-1はアウターの中でもカジュアルに近いアイテムで、うまく着こなすにはシルエットをキレイに見せる必要があります。

キレイめなアイテムとMA-1を合わせることで見た目とシルエットをキレイに見せることができるので、おすすめです。

カジュアルなアイテムばかり合わせたり、緩すぎるシルエットでコーデしてしまうとだらしない印象になりやすいので、ボトムスにスキニーパンツを取り入れたりしてIラインシルエットを作るようにしましょう。

 

Iラインシルエットというのは、上下とも両方に細身のアイテムを取り入れることで、全体的にシルエットがキレイなIに見えるコーデのやり方のことを言い、そうすることで見た目も大人っぽくなり、おしゃれな着こなしができます。

もし、Iラインがわからないというときは、黒スキニーパンツと合わせるのが失敗もなくおすすめです。

カジュアル感の強いMA-1にカジュアル感のある太いパンツやスウェットパンツを履くのは、全体がカジュアルな雰囲気に陥ってしまい、見た目がだらしない印象を与えてしまう可能性があるので注意です。

 

インナーの着丈に注意する

基本的にMA-1は着丈が短い部類に入ります。

着丈が短いので、インナーを同じように短い着丈のものにすると足が短く見えて、スタイルが悪く見えてしまいます。

そうならないようにするには、MA-1に合わせるインナーは、MA-1より着丈が長いものを選ぶ事で視覚効果でスタイルがよく見えます。

 

現在はロング丈のTシャツやシャツがトレンドになっているので、MA-1のインナーにするものも見つけやすくなっていると思いますよ。

具体的にどのくらいの長さのインナーがいいかといいますと、MA-1とインナーの着丈の差が5cmくらいを目安にするのがいいでしょう。

このようにインナーの着丈を長くすることで、トップスとボトムスのラインがはっきりとしてメリハリのあるコーデになるので覚えておいてください。

 

大人っぽくキレイめアイテムを取り入れる

先程も説明しましたが、MA-1はカジュアルアイテムになるので、キレイめなアイテムと合わせるとシルエットが良くなり、大人の着こなしが出来ます。

合わせるアイテムにカジュアルなものをを入れてしまうと印象が子供っぽくなり、女性から敬遠されやすくなってしまいます。

なので、MA-1に合わせるアイテムは大人っぽい雰囲気の出るニットシャツスキニーパンツスラックス等を選ぶのがいいでしょう。

 

大人っぽい雰囲気を出したいのならカジュアル感のあるものは避け、全体的にキレイめを多めに取り入れると大人っぽく見せることができます。

迷った時はキレイめトップスの代表の白シャツを合わせるだけで簡単に大人っぽい雰囲気になるのでおすすめですよ。

 

サイズ感に気をつける

基本的にMA-1は自分の身体と合うようジャストサイズで着ましょう。

あまりに大きすぎたりすると全体的なバランスが悪く、スタイルが悪く見えてしまうので注意です。

MA-1はカジュアルアイテムになるので、シルエットがダボっとしてしまうと余計野暮ったくなり、ダサいと言われます。

 

特に袖の細さに注意しましょう。

ジャストサイズのMA-1を選んでも袖が太くダボついた感じだとやはりダサい雰囲気になりますし、手首が全体に与える印象はとても大きいので、多少着丈が長くても袖がスマートなものを選ぶようにしましょう。

 

カラー選択に気をつける

MA-1は最近とてもトレンドとなっており、さまざまなメーカーからたくさんのカラーが登場していますので、たくさんあるカラーの中でどれがいいのかわからないという人もいると思います。

MA-1自体はトレンドアウターでおしゃれなデザインになっていますが、カラー選択を間違えるとおしゃれなMA-1でもダサくなってしまうこともあるんです。

基本的にMA-1はカーキや黒といったカラーを選択するのが間違いないと思います。

 

MA-1の種類によってはブラウンやネイビーなどの取り扱いしているものもありますが、MA-1初心者の人は着こなしに慣れてからそのようなカラーを選択する方がいいでしょう。

カーキはMA-1の王道カラーで使いやすい色ですが、黒色のMA-1は何にでも合わせやすく、初めてMA-1を買う人でも気軽にコーディネートに取り入れられますのでおすすめです。

MA-1はデザイン自体がトレンドとなっているので、カラー選択は普段のアウターで取り入れているような使いやすい色をチョイスしましょう。

 

参考になるメンズMA-1コーデ3選

 

シンプルでおしゃれなMA-1コーデ

とっしーさんの「T/R アーバンミリタリー MA-1 ブルゾン(MONO-MART)(MONO-MART)」を使ったコーディネート

外すことのない黒のMA-1を使ったコーデ。

全身をモノトーンカラーで統一することによって、子供っぽさをなくして大人の雰囲気になっています。

インナーのサイズ感もMA-1よりも長めにしており、見た目もインナーの色味が出て好印象になっています。

 

インナーにパーカーを取り入れたMA-1コーデ

さわさんの「Lui's(ルイス) 伊達眼鏡(Lui's)」を使ったコーディネート

MA-1のインナーにパーカーを取り入れたコーデ。

MA-1の男らしさとパーカーの可愛いさを兼ね備えたモテコーデですね。

地味になりがちな色合いに赤色のシューズを取り入れることで、差し色となりおしゃれな印象に仕上がっています。

アイテムにメガネを取り入れて、大人っぽさを出しているところもいい感じです。

 

ネイビートーンでまとめたMA-1コーデ

まーしい🇫🇷さんの「T/R アーバンミリタリー MA-1 ブルゾン(MONO-MART)」を使ったコーディネート

アウターとボトムスをネイビーカラーでまとめたコーデ。

ネイビーに統一することでコーデにまとまりを出しつつ、白のシューズを取り入れることで春っぽい季節感を出しています。

白シューズを目立たせるためにボトムスをロールアップにしているところもいい感じですね。

 

おすすめのメンズMA-1ブランド5選

MA-1の購入に迷っている人はたくさんあるブランドの中でどのブランドがいいのかわからないですよね。

ここではMA-1のおすすめできるブランドを特徴なども説明しながら紹介していきます。

 

AVIREX(アヴィレックス)

アヴィレックスは実際の米軍用のフライトジャケットを正規支給品として納入してきたブランドでMA-1の定番ブランドとして有名です。

アヴィレックスの特徴は、袖や衿のニットやリバーシブル仕様なものが多く、MA-1の種類もワッペンつきのMA-1から細身のシルエットのものまで様々なデザインもありますし、伝統的な軍もののアウターの種類も非常に豊富なところ。

アヴィレックスのアイテムのサイズ感は、細身のタイプもありますが、どちらかといえば腕周りを含めて全体的にゆったりとしたものが多いイメージです。

 

ALPHA INDUSTRIES(アルファ・インダストリーズ)

このアルファ・インダストリーズは先程紹介したアヴィレックスと双璧をなすブランドで、多くのミリタリーウェアを展開しているブランドになります。

軍用MA-1を納品していた実績もあるブランドなので、MA-1の丈夫なディテールを残しつつ、日本人の体系に合わせたタイトフィットのMA-1をリリースした先駆けのブランドでもあります。

アルファ・インダストリーズは、多くのショップやブランドとコラボレーションをしたり、ミリタリーウェアを日常着として取り入れる取り組みなども行なっています。

なので、アヴィレックスよりも日常的に使いやすいアイテムも豊富に揃えているので、コーディネートがしやすいのが特徴。

アルファ・インダストリーズのタイトフィットのサイズはXXSサイズから揃っており、細身のMA-1からゆとりのあるMA-1、どのタイプも選ぶことができるのがいいところです。

本格仕様でサイズも豊富でコーデもしやすいブランドになっているので、ぜひ一着は揃えておきたいおすすめのブランドです。

 

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

タケオキクチは、1984年に菊池武夫が設立したファッションブランドで日本人初のパリでメンズショップを展開した有名なブランドになります。

タケオキクチのMA-1の特徴は、シンプルな作りで使い勝手が良く、どんなコーディネートにも合わせやすく着こなしやすいところです。

価格も手頃な価格になっており、しっかりとした作りになっているのでコスパもいいです。

コスパが良く、シンプルで着こなしやすいMA-1を探している人にはとてもおすすめできるブランドです。

 

nano・universe(ナノユニバース)

ナノユニバースは元々メンズウェアを中心に販売していた日本生まれのブランドで、多くの若者から人気を集めるブランドです。

ナノユニバースの特徴はなんといってもサイズ感で、日本人の体型に合わせたアイテムを多く展開しており、一度着たら手放せなくなると言われるくらいの素材やサイズのものが多いのが特徴です。

ナノユニバースのMA-1は、カジュアルすぎずきれいめなデザインになっているので、きれいめカジュアルスタイル好きにはもってこいのアイテムになっています。

また、春夏人気のアウターとして様々な雑誌などでも取り上げられています。

MA-1はカジュアルすぎると思っている人でも、ナノユニバースのMA-1ならきれいめ要素も含まれているのでコーデしやすいと思います。

 

SHIPS(シップス)

シップスは全国的に多くのセクレクトショップを展開しているファッションブランドです。

シップスの特徴は、機能性とデザイン、コスパに重点を置いて作られたアイテムが多いところになります。

シップスのMA-1はアメカジ風ですが、デザイン性が高いので大人のカジュアルスタイルにもおすすめできます。

どんなコーディネートにも簡単で合わせやすいデザインになっているので、MA-1初心者の人には扱いやすいアイテムになっています。

たくさんある中、どのMA-1にしようか迷っているMA-1初心者の人には、シンプルで上品な見た目に仕上がるシップスのMA-1がおすすめ。

 

まとめ

MA-1は、どんなトップス・ボトムスにも合わせやすく、着るだけでトレンド感の溢れるコーディネートを作る事ができるアイテムです。

メインジャケットに使ったり、セカンドジャケットでバリエーションを高めるのも良いですね。

MA-1は1つ持っておくだけでコーディネートの幅は大きく広がるので、是非今回の記事を参考にして使えるMA-1コーデでおしゃれを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です