就活中の男性がやってはいけない5つのNGな髪型

就活 髪型 男 NG

面接では身だしなみが超重要!

特に、髪型は人の印象を大きく変える部分で、自分が気づかない内に相手に不快感を与えてしまっていることもあります。

そんな髪型で面接に行ってしまうと、見た目でかなり損をしてしまうので、今回は面接ではやっていけないNG髪型をお伝えしていきます。

面接は髪型が超重要

就活 髪型 男 NG

出典:irorio.jp

面接で企業側は、面接中の質疑応答や態度から履歴書や職務経歴書ではわからないような応募者の適性や能力を聞こうとしています。

なので、面接で重要なのは自分の意見や考えを自分の言葉できちんと言えるかということになります。

 

それならば、とにかく内面を磨けばいいのかと言うと、そういうわけでもありません。

身だしなみは自身の社会性をアピールするポイント。

見た目は第一印象に大きく影響するので、採用担当者に最初に悪い印象を与えてしまうと、その後にいくら良いことを話しても良く思ってもらえないのです。

特に、髪型は見た目の印象を大きく変えてしまうパーツ。

面接に行く前に自分の髪型は面接に行くのにふさわしい髪型なのかチェックしておきましょう。

就活中の男性がやってはいけない5つのNGな髪型

 

茶髪やカラーが入っている

就活 髪型 男 NG

出典:allabout.co.jp

中には社員がカラーをしているという企業もありますが、日本の企業の多くはカラーNG。

面接における髪型は、なるべく不安要素は取り除いておきたいので、無難な黒髪を選びましょう。

地の髪色が茶髪っぽいという人もいると思いますが、不安であれば面接期間中は黒に染めたほうがいいかもしれませんね。

 

ロン毛、長髪

就活 髪型 男 NG

出典:http://www.rirekisyodo.com/

男性の長い髪は面接時はNG。

長髪は、「清潔感がない」、「だらしない」と思われがち。

印象が良いとは言えないので、今まで長髪だった人も面接を機に髪を短くカットしましょう。

 

凝り過ぎのセット

就活 髪型 男 NG

出典:http://www.rirekisyodo.com/

面接はおしゃれをする場ではありません。

髪をツンツンにしたり、ヘアアイロンで盛りまくったセットは、かえって悪印象になるので気をつけてください。

だからと言ってまったくセットしていないのもあまり良くありません。

適度なスタイリングで面接に臨むようにしてください。

 

ワックスを使いすぎ

就活 髪型 男 NG

出典:smartlog.jp

ワックスを使いすぎてベタベタ、ギトギトした髪型も相手に対して不潔な印象を与えてしまう可能性があるのでご注意を。

また、ハード系ワックスやスプレーでガチガチに固めた不自然なスタイリングも好ましくありません。

 

寝癖がついたままの髪型

就活 髪型 男 NG

出典:http://www.rirekisyodo.com/

これは当然ですが、寝癖がついたままの髪型もNG。

だらしない印象を与えるほか、自己管理や社会性の欠如が疑われる恐れがあり、相手にはかなりの悪印象となるでしょう。

面接当日は早めに起きて、寝癖が残っていないか鏡でしっかりチェックしてください。

就活時の髪型はとても大事

髪型は、良くも悪くも自身の印象を大きく左右するため面接時は大事な要素となります。

せっかく面接で良い受け答えができたのに、見た目で減点されて落とされてしまうなんてもったいないですからね。

就活中の髪型は、なるべく不安要素を取り除き、面接官に良い印象を与えることができるような髪型を選ぶといいですね。

就活髪型特集

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です